施設基準・加算等体制整備の状況 2024.6.1(古い)

外来感染対策向上加算

  • 外来において、受診歴の有無に関わらず、発熱その他感染症を疑わせるような症状を呈する患者さんの受入れを行います
  • 発熱等有症状者の診療は専用外来診療棟で導線分離して感染防止を図ります

医療DX推進体制整備加算

  • オンライン資格確認等システムの活用により、患者さんの薬剤情報、特定健診情報等が閲覧及び活用できる体制が整備されて
  • 通院困難な患者さんについてはスマートフォン・タブレット端末等を用いて自宅その他の場所でオンラインいて診察を行うことができるよう態勢を整えています

在宅医療情報連携加算

  • 情報共有システム「カナミックネットワーク」により在宅療養患者さんの包括支援のため他職種で助言し合える体制を整えています
  • 以下主な連携先です
  • シート添付

時間外対応加算

  • 診療継続患者さんについては診療時間外の電話相談等に応じる態勢を整えております
  • 医師が電話に出られない場合はできるだけ速やかに医師への相談を行い助言を行う場合もあります

地域包括診療料

  • 高血圧症・脂質異常症・糖尿病・慢性心不全・慢性腎臓病・認知症について管理指導が必要で同意をもとに取り組む場合に算定します
  • 担当する医師ができるだけ診療を担当し継続して療養管理します
  • 診療時間外等であっても必要に応じて診察 また状況に応じて往診に対応する態勢を整えています